立山黒部アルペンルート入口「立山山麓」を、スポーツで!温泉で!たっぷり楽しむ情報満載!
立山山麓エリアガイド
立山山麓エリアガイド
立山山麓の四季
立山山麓観光レクリエーション地区整備推進協議会
(富山市観光協会大山支部)
富山県富山市原282
TEL(076)481-1900
FAX(076)481-1445
立山山麓エリア
図:エリアマップ
1
立山山麓家族旅行村
立山山麓家族旅行村
緑につつまれた大自然の中で、オートキャンプやパークゴルフ、バーベキュー、フィールドアスレチックなどが楽しめます。芝生広場などもあり、家族や仲間と一緒に自然を満喫できるレクリエーション施設です。
《お問い合せ》
富山県立山山麓家族旅行村管理事務所
富山県富山市本宮字花切割1番地22
TEL.076-481-1748
予約受付時間:9時~17時まで
詳しくはホームページでご確認ください。
2
立山山麓スキー場
立山山麓スキー場
立山の麓にある3つのゲレンデ(極楽坂、らいちょうバレー、あわすの)で「立山山麓スキー場」となっています。極楽坂とらいちょうバレーは隣接し、山頂部で行き来ができます。ゲレンデは緩急に富んでいるので、中・上級者も楽しめます。あわすのには設備が充実したキッズパークもあります。
■極楽坂・らいちょうバレースキー場
《お問い合せ》
立山山麓スキーセンター
TEL.076-482-1311
営業期間/12月中旬~3月下旬

■あわすのスキー場
《お問い合せ》
富山県富山市本宮
TEL.076-482-1876
詳しくはホームページでご確認ください。

極楽坂・らいちょうバレースキー場
http://www.tateyama36.co.jp/index_ski.html
あわすのスキー場
http://awasuno.com

3
山野スポーツセンター
山野スポーツセンター
美しい立山山麓の自然に囲まれて、レクリェーションや研修、スポーツを満喫しませんか。
雨天時には室内でのスポーツもOK。また、山野スポーツセンターは合宿・練習・研修などに最適な施設です。冬にはスキーやスノーボードなどウインタースポーツを楽しもう。
《お問い合せ》
山野スポーツセンター
富山県富山市本宮12
TEL.076-481-1505
詳しくはホームページでご確認ください。
4
立山カルデラ砂防博物館
立山カルデラ砂防博物館
立山カルデラの大自然や、その地日本有数の砂防事業のさまざまな側面を、大型立体映像や地形ジオラマで、わかりやすく解説しています。
《お問い合せ》
立山カルデラ砂防博物館
富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68
TEL.076-481-1160 
詳しくはホームページでご確認ください。
5
龍神の滝と百間滑
龍神の滝と百間滑
落差は40mで、牛首谷の上流にある龍神の滝。 
ここは水場でもあり、ベンチでゆっくり休むこともできます。
龍神の滝の下流200mにわたって岩肌の上を美しく滑るように流れる百間滑。
夏の夕立の後に、龍がこの急流で遊ぶといわれています。涼しげで避暑に最適なながめです。
6
ゴンドラ山頂展望台
ゴンドラ山頂展望台
標高1,177m。360度見渡せる展望台から、立山山麓の美しい景観を楽しむ事ができます。
山頂駅まで登るゴンドラ乗車料金は
大人往復1,000円/小人往復500円
360度の大パノラマを眺めながら感動のひとときをどうぞ。
ジップラインも好評です。

▼ゴンドラリフト詳細
詳しくはホームページでご確認ください。

大山観光開発株式会社 内
http://www.tateyama36.co.jp/green/gondora.html

7
カモシカとかたくりの花
カモシカとかたくりの花
立山山麓にはニホンカモシカなど多くの野生動物が生息しています。ひょこっと顔を出すカモシカに出会えるかもしれません。
また、斜面に可憐に咲く「かたくりの花」など、鮮やかで個性的な高山植物も美しく咲き誇っています。心癒される立山の自然をお楽しみ下さい。
7
ジップライン
ジップライン
登山用の滑車(プーリー)を身につけ、ワイヤーロープを滑空する、空の新感覚エコツアー、「ジップライン・アドベンチャー立山」。
立山山麓ゴンドラ山頂で鳥のように富山平野、富山湾や立山連峰を眺め、森の中を滑空する爽快絶叫のアクティビティです。
《お問い合せ》
ジップラインアドベンチャー立山
富山県富山市本宮字花切割3-25
TEL/FAX.076-481-1633
ジップラインアドベンチャー立山
Copy right©立山山麓観光レクリエーション地区整備推進協議会 All right reserved.
Google Sitemaps用XML自動生成ツール